【画像有】元巨人高橋勇人のメキシカンリーグ挑戦は嫁の○○のおかげ

高橋勇人_嫁

5月30日(土)23時58分放送予定の「SPORTSウォッチャー」に、元巨人軍の「高橋勇人」投手が登場します。

「元巨人軍の高橋勇人」といっても、ご存知ない方が多いと思いますが、現在、メキシカンリーグのユカタン・ライオンズというチームに所属しているプロ野球選手です。

では、何故、巨人の選手がメキシコのプロ野球チームに行くことになったのか?

また、そこには、さんのどんな思いがあったのか?

気になったので、調べてみることにしました。

元巨人軍で、現在、メキシカンリーグ所属の「高橋勇人」選手のプロフィール

高橋勇人

高橋勇人(たかはし はやと)

生年月日:1989年7月13日

現在30歳。プロ野球選手としては、決して若くはない歳ですが、この歳でメキシカンリーグに挑戦するのは、かなり、勇気が必要だったと思います。

身長:178cm

プロ野球選手としては、やや、身長は低めですよね。やっぱり、190cm近くは欲しいところでしょう。

体重:90kg

年齢のせいなのか、ちょっと、太め。

出身:三重県津市

津市出身の有名人には、レスリングの「吉田沙保里」選手がいます。

実は、この二人、顔が似ている! と言われているようです。(笑)

高橋勇人_吉田沙保里

プロ入り:2014年 ドラフト3位

2014年のドラフトですから、高橋選手が25歳の時のプロ入り。

遅めのプロ入りだったのは、高校卒業の時にはドラフト指名がなかったので、「三菱重工名古屋」の野球部に7年間いたからだそうです。

「高橋勇人」選手のプロ野球での活躍は!?

高橋勇人_巨人

巨人からドラフト3位指名を受けて入団した高橋選手は、2015年のオープン戦で、順調な滑り出しを見せます。

北海道日本ハムファイターズとのオープン戦で、5回から登板した高橋選手は、同年代の「中田翔」選手と対戦するのですが、見事に三振で打ちとめて、中田選手からは、「あんな球を投げられたら、誰も打てない」と言わしめたほどでした。

これほど、順調なスタートを切った高橋選手は、きっと、プロ野球界で活躍することに、大きな手ごたえを感じていたんだと思います。

その後は、先発ローテーションに入って、順調に勝星を重ねていたのですが、2016年の夏ごろから調子を崩して、ローテーションを外されてしまいます。

順調な滑りだっただけに、高橋選手のショックは、かなりのものだったと思います。

その後も不調が続き、ついに、西武ライオンズに移籍することになります。

移籍後も、目立った活躍がないまま、2019年12月には戦力外として自由契約になってしまいます。

「プロの世界は厳しい!」とは言われますが、苦労してプロ入りした高橋選手にも、5年で厳しい判断が下されてしまいました。

「高橋勇人」選手のメキシカンリーグ挑戦を後押ししたのは嫁の○○だった!?

メキシカンリーグとの契約

高橋勇人_入団会見

2019年12月に、西武ライオンズから戦力外通告を受けた高橋選手。

しかし、そのわずか1か月後には、メキシカンリーグユカタン・ライオンズと契約が発表されました。

高橋選手にとっては、初めての海外チーム。

しかも、ユカタン・ライオンズにとっても、日本人選手との契約は初めてだといいます。

さらに、チームとの契約期間がわずか1か月

よく、こんな状態で、メキシカンリーグに挑戦することを決めましたよね!

私なら、とても、こんな決断はできないと思いますが、皆さんは、如何でしょうか?

メキシカンリーグへの挑戦を後押ししたのは!?

高橋勇人夫妻

こんな厳しい状況で、高橋選手がメキシカンリーグへの挑戦を決意したのは、戦力外通告後に結婚した奥さんの後押しがあったからのようです。

「できるところまでやれるなら、どこでもいいよ」と言ってくれた奥さん。

こうしてメキシカンリーグに挑戦した高橋選手は、「明日クビだと言われてもしようがない」という覚悟で、日々の戦いに挑んでいるようです。

「夫婦、家族っていいなぁ」と、しみじみと思いました。

高橋勇人選手 頑張れー!!

 

※野球初心者の方へ

初心者の方にも野球を楽しんでいただくために、野球の基本的なルールや見どころなどを紹介していますので、是非、この機会にご覧ください。

【参考記事】 野球の基本的なルールを知れば面白さ100倍!!

【参考記事】 野球の試合をもっと面白く観るための方法とは!?