現役引退を表明したイチローが思いを語ったシアトルの自宅とは!?

5月4日(月)午後1時10分から放送予定の「NHKスペシャル」にイチローが出演します。

2019年3月21日、東京ドームのMLB開幕シリーズで、電撃的な現役引退を表明したイチローですが、この番組では、イチローが引退を決めるまでの半年間に密着取材して、神戸の自主トレアリゾナでのキャンプの様子などを通して、引退を決意した思いを、シアトルの自宅で語ってくれるそうです。

ところで、イチロー選手の自宅と言えば、さぞ、豪邸だろうと思いますが、実際には、どんな豪邸に住んでいたのか、調べてみることにしました。

まずは、「イチロー」選手のプロフィール

イチロ_ルーティン

生年月日:1973年10月22日

身長:180cm

なぜだか、私自身は、イチローの身長が180cmもあるとは思っておらず、もっと、背が低い印象がありました。

実際に、イチローの身長は175cmだという説もあるそうで、身長1つとっても、話題が尽きないんですね!

体重:79kg

投球・打席:右投左打

イチロー選手も、最近の打者に多い「右投左打」なんですね。

特に、イチローのように安打を量産するタイプの選手は、圧倒的に、左打が有利だからでしょうね!

ポジション:外野手

プロ入り:1991年ドラフト4位

イチローがドラフト1位ではなく、ドラフト4位で指名された無名の選手だったことは有名な話ですが、実は、この年のドラフト4位の選手には、驚きの選手たちがいるんです。

近鉄4位:中村紀洋(大阪渋谷高)

広島4位:金本知憲(東北福祉大)

阪神4位:桧山進次郎(東洋大)

出身高校:愛知工業大学名電高校

歴代プロチーム:

オリックス・ブルーウェーブ(1992-2000)

シアトル・マリナーズ(2001-2012)

ニューヨーク・ヤンキース(2012-2014)

マイアミ・マリーンズ(2015-2017)

シアトル・マリナーズ(2018-2019)

イチロー選手の豪華な自宅とは!?

では、イチロー選手豪華な自宅を、新婚当初にさかのぼって見ていきたいと思います。

新婚当初の豪邸

イチロー自宅_新婚当初

(出展:img5.blogs.yahoo.co.jp)

名古屋空港の近くにある結婚当初のご自宅だそうですが、なんと、14LDKだったそうです!!

ニューヨーク マンハッタンの超高層マンション

イチロー自宅_マンハッタン

(出展:matone.seesaa.net)

こうなると、もう、映画の世界を見ているようです!

シアトル・マリナーズ時代のご自宅

イチロー自宅_シアトル

(出展:blog.livedoor.jp)

一見するだけで、「内部の豪華さ」さえも想像できる、まさに絵にかいたような豪邸ですね!

自宅での料理も、なんと、あの○○

イチロー_カレー

(出展:tapittalk.com)

イチロー選手が、現役時代に、毎日、カレーを食べていたということは有名な話ですよね。

しかし、実際に、「毎日」だったかというと、実は、そうではないそうです。

また、何故、イチローが毎日のようにカレーを食べていたかを調べてみたのですが、どうも、朝食に食べるカレーも、1つのルーティンだそうです。

これって、すごくないですか!?

イチロー選手が打席に立った時に、右手1本でバットを立てる独特のポーズは、まさに、彼が行っているルーティンの代表ですが、そのようなルーティンを毎朝の食事でも行っているなんて、やっぱり、超一流選手って、凡人とは違うんですね!

イチロー選手のご自宅を拝見して・・・

今回、イチロー選手のご自宅を拝見して一番驚いたことは、実は、ご自宅そのものではなく、直前に、ご紹介した「毎朝カレー」でした!

これから、一流選手を目指そうとしている子供たちや、特定の世界で一流になろうとしている若い人も、「ルーティン」に対するこだわりを持つと、その将来が劇的に変化するかもしれませんね!

 

※野球初心者の方へ

初心者の方にも野球を楽しんでいただくために、野球の基本的なルールや見どころなどを紹介していますので、是非、この機会にご覧ください。

【参考記事】 野球の基本的なルールを知れば面白さ100倍!!

【参考記事】 野球の試合をもっと面白く観るための方法とは!?